脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導される

脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導される



脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導されるブログ:20190310


幼かったむすめが大好きだったもの、
それはあたしの「耳たぶ」。

甘えたい時、眠い時、不安な時…
いつだってむすめはあたしの耳たぶを求めた。

小さく温かい指で触れられると、
とてもくすぐったかった。
それでも、何だかほんのり心地良くって、
ついついあたしの方が先に眠りこんでしまうこともしばしばあった。

ある夜のこと。
いつもむすめの右側で寝ていたあたしは、
たまたま左側で眠っていた。

むすめが動く気配で目が覚めると、
むすめが右側にいる旦那の方に転がっていくのが目に入った。

そして旦那の耳たぶを触り始めたのである。
あれ?と思った瞬間、むすめの手がとまり、
目がはっと見開かれるのが分かった。

右、左、ときょろきょろ頭を動かすと、
あわててあたしの方に寄ってきて、
耳たぶを触り始めたのである。

むすめは、あたしと旦那をまちがえたのだ。
でも耳たぶの感触ですぐに気づいたのだろう。
安心しきったむすめの寝顔を見ながら、思わずふきだしてしまった。

むすめに耳たぶをゆだねている時は、
なぜか母乳をあげていた時と同じ気持ちになれた。

求められる嬉しさ、ママとしての喜び、
無垢な優しさがじんわりと胸に広がっていく…

けれど、むすめはあたしの耳たぶを卒業してしまった。

遠慮がちに触っているなぁと感じるようになったある夜、
触りやすくしてあげようと頭の向きを変えた時、
むすめの指がふと離れた。

そしてそれ以来、
むすめの指があたしの耳たぶに触れることはなくなってしまった。

「耳たぶなんて覚えてないよ」と八才になったむすめは笑う。

それでも、あたしは決して忘れないだろう。
あの頃耳たぶに感じていた小さなぬくもりを…
ささやかな幸せの一時を…

脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導される

脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導される

★メニュー

プレミアムビューティースキンは有名モデルや美容ブロガーも使用している
肌の表面の水分量をすぐに計ることの出来るスキンアナライザー
脱毛に関しましては保湿というのは非常に重要なこととなります
Vラインや首回りまた男性のヒゲなど敏感な部分への照射も可能
脱毛中におきましては電気シェーバーを使用して自己処理をするように指導される
HPL(ホーム・パルス・ライト)と呼ばれている光学分野の最新技術を使った脱毛器
パルスライト方式を採用している脱毛器として今大変注目をされています
男性のヒゲはとっても魅力的なものだと考えていますが最近では脱毛傾向にある
いきなり正規品を購入するのではなくお試しセットを購入してください
一日一回お風呂上がりに、気になる箇所にジェルを塗るだけ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)失敗しない正しい脱毛実践サイト